Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

交通事故によりイプサム廃車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(八代目小吉右衛門)です。

長女の誕生日パーティーを夜開催するので、夕方から買い出しに行き、最後にケーキを購入するはずだった。

しかし、その日は関東でも珍しく大雪が前日から振り昼には止んだものの、道路の状態は決して良いものではなかった(-_-;)

ある程度、誕生日パーティーの食材を買い揃え、最後にバースデーケーキを購入するべく、目的地へ向かう途中で事故が起きたのです。

交差点で「相手」の信号無視です!!

しかし、相手は私の方が信号無視した旨の言い方を最初はして来たのです。助手席には幼い子供も乗車しており、一歩間違えれば、、、と考えると許せない気持ちですが、私も同様しており、かつ相手から恫喝的な言い方をされ、記憶が曖昧になってしまった所で、目撃者が現れ相手が信号無視して交差点に進入した事を警察に証言してくれました

寒い中、目撃者も1時間以上警察へ証言してくれて、本当に感謝でいっぱいでした。

その後、私以外は妻と子供3人は、救急車で運ばれ念のため病院で検査する事になり、横からの衝撃により首などのむち打ち状態となり、通院を余儀なくされた。

この時感じた事は、私の加入している保険は、「東京海上日動火災」で動けない車は交差点の邪魔にならない場所に駐車して、代理店の担当者へ連絡してレッカーを用意してもらいトヨタのディラーへ輸送してもらうように依頼しました。

この日は、雪の影響で事故が多く、レッカーがいつになるか分からないとの事でしたが、そこは「東京海上日動火災」のチカラで1時間くらいでレッカーが到着してトヨタのディラーへ輸送してもらいました。

レッカー車の運転手さん曰く、会社(保険会社の優劣)の力関係はあるんですよね~💛との事です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

その後、本人が事情聴取で一転事故当時の事否認した事で、私まで警察署で事情聴取(2時間くらい)受ける事になり、最後は検察での判断になるかも!?との事でしたが、警察の方は、相手が嘘をついている事は分かっているらしいので、形式的な聴取との事でした。

結局、検察(裁判!?)まで行くと、相手に取って不都合になる可能性が高いので、途中で全て「嘘をついていた」と自白して、本件は終了となった。

あとは、車の修理は全損扱いとなり、相手の損保会社と交渉して最大限の金額で落しどころを見つけた。私と家族の治療費もある程度通院して示談した。

あ~ぁ、自動車事故は加害者も被害者も大変である事を思い知った(>_<)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ソーシャル







コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。